/

この記事は会員限定です

富山県射水市、脱「コメ一本足」 バラや枝豆育成

[有料会員限定]

富山県射水市がコメに代わる農産品の育成を急いでいる。園芸の花きや豆類に力を入れており、特に食べられるバラの栽培に重点を置く。米価の下落が続き、コメに頼る一本足打法では地域の農業の活性化は難しい。付加価値が高い産品を普及させて、生産者の収益拡大の糸口を作る。

射水市は金属や化学などの工場が集まる工業都市。農業はコメが中心で、2020年に37億円だった農業産出額のうち約8割をコメが占める。富山県全体...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り942文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン