/

長野・小布施、県内初の電動キックスケーターの実証実験

地域の課題解決を支援する小布施まちイノベーションHUB(長野県小布施町)は、町内での電動キックスケーターのレンタルサービスの実証実験に取り組む。長野県内では初めてとなる試みで、都内の企業と連携して実施する。役場などに設置し、観光客や町民の新たな移動手段としての普及を目指す。

小布施町では、県内で初となる電動キックスケーターの実験に取り組む

電動キックスケーター関連のサービスを手掛けるEXx(エックス、東京・港)と実験する。ヘルメットを装着しなくても公道を走れる経済産業省の特例措置を申請しており、実験は早ければ月内にも始める予定だ。

電動キックスケーター10台を、役場や駅、観光施設などに設置する。希望者は対話アプリの「LINE」で実験への同意や運転免許証の登録などを済ませると利用できる。料金は初乗り10分で200円から。地域住民の利用も想定しているため、7月下旬には町民向けの試乗イベントも開催する計画だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン