/

この記事は会員限定です

山口県阿武町、道の駅の隣にキャンプ場開設

[有料会員限定]

山口県阿武町の日本海に面した場所に12日、町が建設したキャンプ場「ABUキャンプフィールド」がオープンした。隣には町内最大の集客施設「道の駅阿武町」があり、すぐ横をJR山陰線や国道191号線が通る異色の環境だ。阿武町は道の駅との相乗効果で地場産品の売り上げを伸ばし、町内全体で稼ぐことを目指す。

キャンプ場は埋め立て遊休地に、キャンプ用品大手のスノーピークの監修を受けて整備した。敷地面積は約2万3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り931文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません