/

神奈川県、誘致策でアイネットなど4社が本社・工場新設

神奈川県は9日、県の企業誘致施策「セレクト神奈川NEXT」を利用して、県内外の4社が県内に本社や工場を新設すると発表した。誘致施策のうち企業立地促進補助金の支援対象となる投資額は4社で計約65億円。県は補助金のほかに不動産取得税の軽減や賃料の補助などで支援する。

電子ビーム描画装置のエリオニクス(東京都八王子市)は相模原市内に本社を移転し、工場や研究所も新設する。工場の規模を拡大し、設備を増強して生産能力を拡大する。システム開発のアイネットは横浜市内で本社を移転する。県内外に分散した機能の一部を集約し、業務の効率化や執行体制の一元化を図る。両社とも、2024年4月の稼働を予定している。

トラックの荷台などを製造するパブコ(神奈川県海老名市)は23年5月に海老名市内に工場を新設する。精密板金の加工などを手掛ける城北工業(横浜市)は23年6月に神奈川県厚木市に工場を新設する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン