/

TOKAI、愛知の修繕会社買収 中京圏で事業拡大

TOKAIホールディングス傘下のTOKAI(静岡市)は9日、愛知県を中心にマンションや公共施設の大規模修繕工事を手がけるマルコオ・ポーロ化工(愛知県豊田市)の全株式を取得し子会社化した。中京圏でLPガスの販売に加え、建築・設備工事を拡大する。

マルコオ・ポーロ化工は1975年の創業。愛知、岐阜、三重の3県でマンションや学校など約1100棟の大規模修繕工事を手がけてきた。2020年4月期の売上高は約22億円だった。

TOKAIはLPガス販売が主力だが、静岡県内を中心に年間30億円程度の設備工事の売り上げがある。中京圏では19年に日産工業(岐阜県下呂市)、20年に中央電機工事(名古屋市)を子会社化した。マルコオ・ポーロ化工から大規模修繕のノウハウを得て建築・設備工事を伸ばす。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン