/

マツダ、国内工場を終日停止 大雨で従業員の安全確保

マツダは9日、大雨の影響で本社工場(広島市)と防府第2工場(山口県防府市)の操業を終日止めた。降水量や災害情報などを考慮し、従業員や取引先の安全確保を優先した。工場への被害はなく、12日から通常操業に戻すという。

8日も大雨のため、本社工場では午前8時15分以降、防府第2工場では午前10時以降の操業を止めていた。防府第1工場は半導体不足の影響で5日から稼働を一時停止している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン