/

この記事は会員限定です

東北の宿泊施設、大型連休の予約苦戦 県内客中心に 

[有料会員限定]

東北の宿泊施設で4月下旬からの大型連休の予約が伸び悩んでいる。政府の緊急事態宣言が発令された2020年の同時期に比べると堅調だが、新型コロナウイルスの感染再拡大で今年は首都圏などからの予約が減り、コロナ禍前の状態に戻る気配はない。自治体が宿泊費を補助する地域では、県内客の予約割合が高くなっている。

「19年の70~75%くらいまで戻すかもしれない」。秋田県を代表する老舗ホテル、秋田キャッスルホテル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1023文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン