/

北越メタル、米助言会社の反対推奨「当社の考えに支持」

北越メタルは9日、21日開催予定の定時株主総会に筆頭株主のトピー工業が提案したトピー出身者ら3人の取締役選任議案について、米国の議決権行使助言会社インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ(ISS)が反対推奨したと発表した。北越メタルは「株主共同の利益を守るべきとする、当社の考え方が支持されたものと受け止めている」とコメントした。

ISSは北越メタルの取締役会の意見と同様に、会社提案の取締役選任議案について「合理的であるとして賛成を推奨」する一方、トピー工業による株主提案の取締役選任議案については「反対を推奨」した。定時株主総会は21日に新潟県長岡市内で開く予定だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン