/

この記事は会員限定です

中四国のユニークな返礼品 墓清掃や草刈り、自宅見守り

データで読む地域再生

[有料会員限定]

ふるさと納税による2020年度の寄付額は中四国地方で計472億円と、日本全体の7%程度にとどまる。そんな中でも地場産品の魅力を改めて訴えたり、寄付者の古里への思いに寄り添うサービスを用意したりして、納税額を伸ばす自治体がある。返礼品そのものより、環境保全などの地域活動への賛同者を増やす動きも目立ち始めた。

データで読む地域再生

総務省が「返礼品は地場産品に限る」「返礼割合は3割以下に」など、運用ルールを厳格化したのは2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン