/

この記事は会員限定です

関東の高齢者就業、栃木は企業とお見合い 山梨は開拓員

データで読む地域再生 関東・山梨

[有料会員限定]

関東・山梨8都県でも仕事を持つ高齢者の割合が上昇している。2017年と12年で65歳以上の有業率を比較すると栃木、茨城、埼玉、山梨県で上昇幅が全国(3.1ポイント)を上回った。自治体が高齢者の就業支援に力を入れているほか、企業もスキルのある人材に活躍してもらおうと定年制廃止などを打ち出している。

「仕事が好き。やりがいがあるし、楽しい」。スーパーのオータニ平松店(宇都宮市)で、レジや食品の管理発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1590文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン