/

この記事は会員限定です

関東鉄道、12日にダイヤ改正 夕方の通学時間帯は増便

[有料会員限定]

関東鉄道は12日、茨城県内を走る常総線と竜ケ崎線のダイヤを改正する。新型コロナ禍でテレワークが普及し、輸送人員が落ち込んでいることに対応。通勤時間帯に減便する一方、夕方の通学時間帯は増便する。メリハリの利いた柔軟なダイヤ編成で輸送力を再配分する。

午前7~8時台に、常総線の取手―守谷間で32本運行している列車を28本にするほか、午後8~9時台に下妻―下館間で9本を7本にするなど、朝晩の通勤時間帯...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン