/

神奈川知事と連携策議論 県内青年会議所協議会

神奈川県内の青年会議所21団体で構成する日本青年会議所の関東地区神奈川ブロック協議会(横浜市)は黒岩祐治知事との政策懇話会を開いた。同協議会が県内全33市町村の首長に実施した聞き取り調査の結果を報告し、災害時の連携強化やSDGs(持続可能な開発目標)の推進などについて黒岩知事と意見交換した。

8日夜、青年会議所の関係者ら約60人が集まり横浜市内で開催した。黒岩知事が新型コロナウイルス対応や、感染症などを念頭に置いた有事体制への議論の重要性について講演。その後、県が進める未病改善の推進、まちづくりなどでの協力について参加者と意見交換した。黒岩知事は「民間と組むことに抵抗感がなくなってきた。連携を強力に進めたい」と述べた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン