/

小池都知事「テレワーク徹底を」 休日明けを警戒

記者団の取材に応じる東京都の小池知事(9日、都庁)

東京都の小池百合子知事は9日、新型コロナウイルス対策のひとつとなるテレワークの徹底を改めて呼びかけた。休日明けを警戒し「あすどのような通勤状況になるのか心配している」と述べた。都庁で記者団に語った。

職場の感染ではアクリル板で仕切られていない隣席の人とマスクなしで会話したことが原因とみられる事例が報告されていることを指摘し「自分の健康を守るためにもテレワークの実施や感染防止の対策を徹底してお願いしたい」と話した。

都の調査では都内企業のテレワーク実施率は2月前半に64.8%となって以降は低下傾向にあり、4月は56.6%だった。都は実施を促すため、週3日以上・社員の7割以上のテレワークを3カ月間実施する企業に最大80万円の奨励金を支給する方針を示している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン