/

鯛まつりキックオフイベント「鯛安吉日」 秋田県男鹿市

秋田県男鹿市と同市観光協会は14~15日、男鹿の鯛(たい)まつりを盛り上げようと、初めてキックオフイベントを開く。JR男鹿駅周辺や道の駅おがを会場に男鹿沖でとれた天然マダイの直売会を開くなどして、地場の鮮魚の魅力をアピールする。

イベント名は「鯛安吉日」。15日午前11時と午後1時半からそれぞれ100食限定で、漁師料理に着想を得た豪快な郷土料理の石焼き料理をふるまう。14~15日には「なまはげ太鼓」もライブで催す。

男鹿の鯛まつりは15日から6月末まで開く。マダイの最盛期にあたるこの期間には、市内の8宿泊施設や16軒の飲食店がマダイを素材に料理を提供している。

日本海の荒波で育つ男鹿沖のマダイは身が締まり、適度な脂とうま味がある。旬は春と秋の2回で、その鮮やかな色から春は「桜鯛」、秋は「紅葉鯛」と呼んでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン