/

この記事は会員限定です

鳥取・米子市、はしご酒推奨 コロナ後へ宿泊・飲食支援

[有料会員限定]

鳥取県米子市が新型コロナウイルス禍の収束後に向け、中心市街地の宿泊施設や飲食店の活性化策を打ち出す。ビジネス客や観光客などに、夜の飲食で「はしご酒」を推奨する企画を11月上旬から始める。また学会などコンベンションの参加者向けには、地域の特徴ある飲食店を紹介し、人数を分散して利用してもらう「ニュースタイル懇親会」も提案する。

11月9日から始める「475 BAR HOPPING(米子はしご酒)」と銘...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1144文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン