/

この記事は会員限定です

ヤマダフーズ、秋田の食品加工後押し 凍結乾燥設備で

[有料会員限定]

納豆製造・販売の大手、ヤマダフーズ(秋田県美郷町)は県内生産者らの食品加工を後押しする。今春導入したフリーズドライ(真空凍結乾燥)設備を使い、食品の受託加工を始めた。生産者らの投資額やリスクを減らし商品化に取り組みやすい環境を整え、6次産業化が遅れている県内農水産業の底上げにつなげる。

フリーズドライ設備を導入したのは横手市の遊心庵(ゆうしんあん)工場。県の補助金を活用し9000万円を投じた。食...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1139文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません