/

この記事は会員限定です

千葉・房総で個人客向け宿泊施設相次ぐ、近場需要期待

[有料会員限定]

千葉県の房総地域で、主に個人客をターゲットにした新たな宿泊施設が相次ぎ開業している。美容室など異業種からの新規参入も広がる。同地域の観光需要は2019年の台風による被災や新型コロナウイルス禍で低迷が続く。新たに進出した各社は自然や景色を楽しめるサービスを打ち出し、コロナ下で定着した近場の旅行需要などを取り込もうとしている。

建築会社大手の新昭和(同県君津市)は4月、JR内房線の浜金谷駅(富津市)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1112文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン