/

この記事は会員限定です

開催へ揺れる阿波踊り 徳島市案にコロナの暗雲

[有料会員限定]

徳島市が阿波踊りの開催を巡って揺れている。就任1年の内藤佐和子市長は民間への運営委託を見直し、祭りを市の主催に切り替えた。「400年の伝統をつなぐ」と意気込むが、立ちはだかるのは新型コロナウイルスの壁だ。市は中止を含む4段階の事業案をまとめ、関係団体との調整を急ぐ。仮に現在の感染状況が続けば「無観客ライブ配信」での1日開催となる。

徳島市が8月12~15日に2年ぶりの開催を目指す阿波踊りの「ニュー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り972文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン