/

湯沢ロイヤルホテル、ビーガンにも対応の新メニュー

秋田県湯沢市の湯沢ロイヤルホテルは、食物アレルギーがある人も安心して食事を楽しめる新メニューを開発した。小麦粉や乳製品を使わず、ビーガン(完全菜食主義者)が食事できるメニューもある。健康意識の高まりで肉などの動物性成分を食べない人が増えており、こうした需要に対応する。

1階レストラン「フローラ」で8日に提供を始めた。新メニューの名称は「FREE FROM(フリー・フロム)」。麺類やカレー、バーガー、丼物、サラダ、デザートの6種類、16メニューからなる。価格は税込み600~950円。

メニューには5分類の表示がある。例えば小麦などが含むグルテンを使わなかったり減らしたりする「グルテンフリー」、大豆を主原料とした肉の代替品「大豆ミート」を使う「ミートフリー」、動物性の食品や原材料を使わない「アニマルフリー」などだ。

湯沢ロイヤルホテルは協同企画(湯沢市)が1979年11月に開業した。ホテルや飲食を中心に冠婚葬祭、フィットネス・介護予防などの事業を手掛けている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン