/

この記事は会員限定です

キャラや愛称でフォロワー呼び込む 中四国トップは山口

データで読む地域再生

[有料会員限定]

SNS(交流サイト)が域外の人々とコミュニケーションを深めるツールとして、中四国エリアの中小規模の市町村で重宝され始めている。手軽に公式アカウントがつくれ、自治体の外からのフォロワー(閲覧登録者)を集めることができる。本紙独自の集計では、過疎の町村の発信力が際だった。観光や定住、ふるさと納税などにも好影響が出ているという。

データで読む地域再生

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムの公式アカウント(各1件)の自治...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1287文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン