/

この記事は会員限定です

浜松の元老舗旅館でカフェ、店主の梅美由紀さん

静岡きらり人財

[有料会員限定]

浜松市天竜区の老舗割烹(かっぽう)旅館「松本屋」が昨年夏、名残惜しむ声に包まれながら140年あまりの歴史に幕を閉じた。そんな旅館が今年3月、古民家カフェとして生まれ変わった。切り盛りするのは梅(ばい)美由紀さん。ほかの地域から移り住んできた梅さんだが、店はどこか心地よく、地域の憩いの場になり始めている。

梅さんが店主を務めるカフェ「ラ・ヴィ・リーブル」は、遠州鉄道の最北にある西鹿島駅(天竜区)から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り874文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン