/

この記事は会員限定です

公務員から起業 埼玉県で地域活性化の核に

[有料会員限定]

埼玉県で公務員から起業して地域活性化の核となる人材が目立っている。いずれも公務員時代の仕事を通じて社会の課題に気付き、自ら改革を担おうと考えた人たちだ。高齢化や防災、教育などの課題の具体例は地域にこそ現れる。行政による課題解決が進まなければ、新しい流れとして広がるかもしれない。

本庄市で4月、コミュニティーFM「ほんじょうFM」が開局した。地域密着のイベントや店舗情報などの番組を放送するが、緊急時...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1160文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン