/

都民向け情報発信サイト 「My TOKYO」開設

東京都は8日、都民一人ひとりに向けて情報を一元化して発信するサービスを始めた。都民や事業者の属性・関心などに応じた情報を集めるほか、オンラインの行政手続きと連携できるようにする。広報活動のデジタルトランスフォーメーション(DX)などに役立てる。

新サービスの入り口となるサイト「My TOKYO」を同日開設した。地域、子どもの有無などを入力すると、個人に合った情報を紹介。オンラインで手続きできる電子申請・届け出サービスへのリンク、事業を紹介する記事や事業を評価できる意見聴取フォームなどの機能を設けた。

サービスは都民らとデジタルで直接つながる新たな情報基盤づくりの一環で、双方向のコミュニケーションを住民サービスに反映させる狙い。小池百合子知事は定例会見で「多くの方に活用していただきたい」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン