/

この記事は会員限定です

ハナマルキ社長に花岡周一郎専務 33年ぶり交代

[有料会員限定]

味噌大手のハナマルキ(長野県伊那市)は8日、花岡俊夫社長(71)が代表権のある会長に就き、長男の花岡周一郎専務(40)が社長に昇格する人事を固めた。26日開催予定の株主総会後の取締役会で正式に決める。社長交代は33年ぶりとなる。

長期的な需要減退や大豆を始めとした原料コストの上昇など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り139文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン