/

この記事は会員限定です

関電工、千葉・いすみ市で地域電力網 災害時の停電防ぐ

[有料会員限定]

関電工は千葉県いすみ市で、東京電力パワーグリッド(PG)と地域マイクログリッド(小規模電力網)を構築する。災害に伴う停電時でも市庁舎などに設ける発電・蓄電設備で電力を確保し、一帯に提供できるようにする。9日で千葉県に大きな被害をもたらした台風15号から2年。その際の大規模停電を教訓に市も防災対策に生かす。

両社と市が協定を結び事業を進める。関電工が市庁舎のほか、災害時に600人近くを収容できる避...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り316文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン