/

この記事は会員限定です

ネット使いM&A仲介 後継者難の地方企業が活用

事業承継 変わる風景㊥

[有料会員限定]

トラック整備工場、FLP(現関東トラック整備、埼玉県三芳町)の斉藤清一郎前社長は2月、奈良市の運送会社、富士運輸に会社を売却した。ビジョナル・インキュベーション(東京・渋谷)が運営するインターネットM&A(合併・買収)仲介システム、ビズリーチ・サクシードを利用した。2020年12月末に接触してからわずか2カ月での成約だった。

売り手の手数料が無料だったのが魅力だった。以前M&A仲介会社を使い、別の運送会社を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1223文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン