/

JR東日本、大宮駅近くのフィットネスにシェアオフィス

JR東日本がさいたま市のフィットネスクラブ内に開設したブース型のシェアオフィス

JR東日本大宮支社は、さいたま市のJR大宮駅近くのフィットネスクラブ「ジェクサー・フィットネス&スパ大宮」内にシェアオフィス「ステーションブース」を開設した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う新たな働き方や生活様式に対応する。

JR東日本が各地に設置しているブーズ型シェアオフィスの内部(さいたま市内のフィットネスクラブ)

ステーションブースは1人用の個室を2つ設置したブース型。料金は15分ごとに275円で、電源やWi-Fi、モニターを利用できる。JR東のシェアオフィスサービスの会員だけでなく、「スイカ」などの交通系ICカード決済で誰でも利用できる。

JR東は川口駅など大宮支社管内の9カ所にシェアオフィスを開設している。新型コロナの影響で自宅周辺でのテレワークが拡大したことから、今後も生活の拠点となる施設を中心にシェアオフィスを順次開設する方針という。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン