/

この記事は会員限定です

宇都宮の起業家育成組織20年 卒業40社超、雇用に効果

北関東フォーカス

[有料会員限定]

宇都宮市が民間と連携して2002年に設立した起業家育成組織「宇都宮ベンチャーズ」が来年、20周年を迎える。同組織で経営を学んで「卒業」した企業は21年3月末現在41社。うち31社が今も存続する。雇用に一定の効果が出ているが、株式上場はまだなく、さらなる成長支援が今後のカギになる。

「従業員数は120人です」。製造業向けの設計・開発受託や人材派遣を手がけるファンテクノロジー(宇都宮市)の江田豊社長は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1112文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン