/

長野信金、オンライン商談会を県内全信金と合同開催

長野信用金庫(長野市)は18日、ビデオ会議システムを使ったオンライン商談会を開く。同金庫の商談サイトの開設に併せて、県内の全信金で合同開催する。信金の取引先企業は、サイトに登録する500社強の県内企業と商談できる。新型コロナウイルス禍で低迷する経済活動の活性化につなげる。

商談会は午前10時~午後4時半まで開催する。企業は長野信金の「しんきん商談ステーション」で商談先を見つけ、必要書類を提出すれば申し込める。商談は1社あたり30分で、合計で60組の参加を予定する。申し込めば19日以降も企業はサイトを通じて商談できる仕組みだ。

商談ステーションは県外の信金の参加による県内企業と県外企業のマッチングも目指している。5月中旬には、県外の信金も含めたオンライン商談会も計画しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン