/

この記事は会員限定です

住民がITで地域貢献 首都圏の課題解決に一役

#ハッシュタグ

[有料会員限定]

住民がIT(情報技術)を使って地域課題の解決に取り組む「シビックテック」が首都圏で広がっている。有志団体が各地で立ち上がり、一部の自治体は連携に積極的だ。人口が密集し、多様な課題が山積する首都圏では行政だけで全ての課題に対応するのは難しい。住民と協働してよりよい地域社会をつくる試みが始まっている。

横浜市にゆかりのあるエンジニアやITコンサルタントなどが運営する「Code for YOKOHAM...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1404文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン