/

この記事は会員限定です

広島県北広島町、ロボットで買い物配送実験 新興ITと

[有料会員限定]

広島県北広島町はIT(情報技術)系スタートアップのYper(イーパー、東京・渋谷)と組み、9月末から自動配送ロボットを使った買い物支援の実証実験を始める。物流会社の人手不足が続くなか、中山間地の物流インフラを維持し、高齢者の買い物をITで解決する試みだ。

6月下旬に町とイーパー、実証実験に協力するスーパーのコムズ(広島市)の3者が連携協定を締結した。9月の実証実験ではイーパーが開発を進めているロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り381文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン