/

この記事は会員限定です

七十七銀行と東北学院、遺贈で連携協定

[有料会員限定]

七十七銀行と学校法人の東北学院(仙台市)は、相続人以外に財産を残す「遺贈」に関する連携協定を結んだ。七十七銀は東北学院大学に講師を派遣し、遺贈など高齢者向け商品の講義などを実施する。東北学院は遺贈の相談があった場合などに同行の遺言代用信託の仕組みを紹介する。

同行は2011年から、東北学院大に預金や貸し出しの仕組みなど金融の基礎講座を提供している。今後は高齢者の行動特性を捉えた商品などにつ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り186文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン