/

東京・世田谷区、コロナ陽性をオンライン判定 薬も宅配

東京都世田谷区は10日、自主検査の結果をもとに医師がオンラインで新型コロナウイルス感染の陽性を判定する事業を始める。発熱や喉の痛みはあるものの発熱外来をすぐに受診できない区民が対象で、1日当たり最大330人を診療する。オンラインで集中的に診療することで、地域の発熱外来の負担軽減を図る。

区の発熱相談センターが重症化リスクを判断し、オンライン診療可能とした人に専用サイトを案内する。陽性を示す抗原検査の画像や自身の症状などを入力すると、あらかじめ予約した日時に医師の診察を受けられる。

医師は保健所に発生届を提出するほか、必要に応じて解熱剤などの薬も処方する。抗原検査キットや薬はバイク便で自宅に届ける。

オンライン診療は区内の1カ所の医療機関が集中して対応する。診療時間は土日祝日を除く午前10時から午後6時まで。10月までの運営を予定している。

8日にオンラインで記者会見した保坂展人区長は「臨時の診療体制をネット上につくることで、地域の医療機関に殺到している検査希望者を分散する効果が期待できる」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン