/

この記事は会員限定です

老若男女、バイクで密避けGo 上期国内出荷10万台超す

バイク人気再燃 日の丸メーカー競う㊤

[有料会員限定]

国内でバイク人気が再燃している。2021年1~6月の出荷台数は上半期として13年ぶりに10万台を超えた。新型コロナウイルス禍が長期化するなか、密を避けられるレジャーや移動手段として価値が見直されているためだ。若いころに乗っていた中高年の「リターンライダー」に加え、今の若い世代も食指を動かしている。バイクの一大生産地である静岡県の企業も久しぶりの追い風に期待を込める。

東京都内のバイク販売店で、ホンダが202...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1411文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン