/

この記事は会員限定です

ユニ・チャーム、香川県観音寺市で新事業の可能性模索

[有料会員限定]

ユニ・チャームが新事業の可能性を香川県観音寺市で模索している。不要になった未使用のおむつを回収し、検品後に別の利用者に提供する事業で9月末まで実証実験を展開中だ。民間企業による事業としては珍しく、需要の有無や管理コストなどの課題を洗い出し、ほかの地域で展開可能な事業であるかどうかを探っている。

観音寺市にある子育て支援センター「ほっとはうす萩」に6月中旬、「おむつバンク」が設置された。おむつバン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り812文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン