/

この記事は会員限定です

自然栽培と栽培技術IT化で就農者呼び込む 石川県羽咋市

地域のチカラ 街のイノベーション

[有料会員限定]

農薬も化学肥料も使わない「自然栽培」に農家、農協、行政の三位一体で取り組んでいるのが石川県羽咋市だ。はくい農業協同組合(羽咋市、JAはくい)が11年前から取り組んでいる自然栽培の農業塾はこれまでに約600人が受講。自然栽培を手がける農家も増えてきており、地域外からの新規就農者も呼び込んでいる。栽培技術のIT(情報技術)化も進め、担い手不足という課題解決にも取り組んでいる。

羽咋市で実践している自...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1375文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン