/

島根県、新型コロナ対策などに148億円 追加補正予算案

島根県は8日、新型コロナウイルス感染症対策などを盛り込んだ一般会計約148億円の2021年度追加補正予算案を発表した。

健康上の理由などでワクチン接種を受けられない人がPCR検査を無料で受けられるようにする。松江市に建設したプレハブ療養施設で、中和抗体を投与するための処置室の整備費用も計上した。

県内旅行の需要喚起へ貸し切りバスの運賃の一部を助成する事業を、12月末から2022年3月末まで延長する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン