/

この記事は会員限定です

メルサなど15事業者、東北でM&A支援団体 

東奔北走

[有料会員限定]

零細中小企業のM&A(合併・買収)を仲介・支援するメルサ(仙台市)など15事業者は、東北企業が身売り先を探す際のマッチングを手掛ける任意団体を立ち上げる。経営者の高齢化が進む東北では、後継者不足や新型コロナウイルス禍による業績不振で零細企業を中心に事業承継や売却が難しくなっている。大手仲介業者が敬遠しがちな小規模案件を手がけ、東北域外にも仲介することで地域経済のテコ入れに貢献する。

25日付で設立...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1128文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン