/

崎陽軒、多摩川スカイブリッジ開通記念弁当を販売

崎陽軒(横浜市)は川崎市と連携し、12日から4月25日までの期間限定で「かわさき彩々(カラフル)弁当」を市内11店舗で販売する。市内殿町と羽田空港をつなぐ「多摩川スカイブリッジ」の12日の開通を記念し、川崎らしさを弁当に盛り込んだ。

様々な文化が共存する「多様性」のある川崎の魅力を表現した。崎陽軒定番のチャーハン、シューマイ、タケノコ煮に加え、多様性にちなんでひと味変えた鶏の唐揚げ、市名物の味噌だれギョーザ、コリアンタウンがあることから韓国風ナムル、沖縄ゆかりの住民が多いことから郷土料理のニンジンしりしり煮、パスタの購入数量が全国一であることからガーリックペンネ、川崎大師にあるわらび餅店「大谷堂」の抹茶わらび餅を入れた。

脱炭素戦略を打ち出す市にちなみ、木製の折り箱やフォークなどを使用し、環境にも配慮した。価格は1000円。好評であれば、販売の継続も検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン