/

長野・佐久の酒蔵、111銘柄のテイスティングを紹介

橘倉酒造(長野県佐久市)などでつくるSAKU酒蔵アグリツーリズム推進協議会(同市)は、地域の日本酒の味わいなどを紹介するサイトを開いた。佐久地域にある全13蔵の111銘柄についてテイスティングだけでなく、合わせたい料理なども取り上げた。全国的にも珍しいという取り組みを通じて、地元酒蔵のさらなる魅力発信につなげる。

新サイトでは、各酒蔵の銘柄に合う飲み方や料理も紹介する

新たなサイトは同協議会のホームページ内に開設した。日本酒は各蔵の代表的な銘柄を中心に10本前後ずつ掲載。写真を添えながら、味わいだけでなくおすすめの飲み方など各銘柄の魅力をわかりやすく発信している。

新型コロナウイルス禍では飲食店の休業などで酒蔵の経営環境は厳しさを増す。同協議会はサイトを通じて「佐久の日本酒の消費拡大につなげたい」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン