/

この記事は会員限定です

「ワクワク」通じ地域の課題解決 ヤマガタデザイン

地域のチカラ スタートアップ

[有料会員限定]

少子高齢化や人口流出、それによる経済の縮小。そんな地域の課題を「ワクワクできる事業をデザインする」(山中大介社長)ことで解決しようとするのが、山形県鶴岡市の街づくり会社、ヤマガタデザインだ。傘下のグループ企業と、観光や農業、人材など様々な分野に挑戦している。

柱となるホテル事業の「スイデンテラス」(鶴岡市)はゴールデンウイーク中、全119室がほぼ満室だった。田んぼの中に浮かぶように立つホテルに、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1171文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン