/

この記事は会員限定です

スクロール、中国依存を見直し 小島衣料は工場分散化

データで読む地域再生 東海

[有料会員限定]

東海4県でも製造業が中国に依存したサプライチェーン(供給網)を見直す動きが広がっている。衣料品や機械などのメーカーが中国から他の国や地域に生産移管を進める。人件費の上昇のほか、地政学や新型コロナウイルスを巡る政策リスクを避ける狙い。岐阜県などは県内への生産拠点移管を対象に補助金制度を設け国内回帰を促す。

2022年時点で現地法人・駐在所の設置などを通じて中国に進出した企業の割合は、4県とも12年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1481文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません