/

遠鉄自動車学校、高齢者講習にスズキの軽4台導入

遠州鉄道(浜松市)子会社の遠鉄自動車学校(同市)は、高齢者講習向けの講習車としてスズキの軽自動車「ワゴンR」4台を導入した。高齢者の多くが普段から軽自動車を利用しており、普段と変わらない環境で講習を受けられるようにする。

遠鉄袋井自動車学校(静岡県袋井市)と遠鉄中部自動車学校(同焼津市)の2校に2台ずつ導入した。これまで講習を受けた高齢者から「乗り慣れた車の方がいい」という声があったという。浜松市内にある遠鉄自動車学校の「高齢者講習センター」ではすでにワゴンR4台を使っている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン