/

この記事は会員限定です

香川・琴平の商店を活性化 全国の大学生がアイデア競う

[有料会員限定]

「こんぴらさん」として親しまれる金刀比羅宮がある香川県琴平町で、全国から集まった大学生が商店の集客策を考えるインターンシップに参加した。うどん店の新メニューや文具店の新サービスを考案し、実際に採用されるケースも。地元商店の温かさに触れ、地域創生への思いや理解を深めた。

プログラムは国内外でインターンシップ開催実績がある旅武者(東京・新宿)が企画した。琴平町では2年連続の開催となる。パソナグループ

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り830文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン