/

石川で新ブランドガニ「輝」 日本最大級、タグは九谷焼

石川県で今冬、新たなブランドガニ「輝(かがやき)」が誕生する。県内で漁獲されたズワイガニの中で重さが1匹1.5キログラム以上、甲羅の幅が14.5センチメートル以上であることを条件とする。国内最大級だ。さらに漁師が資源管理に積極的に取り組んでいること、水揚げした日から2日目までに販売するなど、厳しい条件をクリアしたものだけを認定し、伝統工芸品「九谷焼」のタグを付けて出荷する。

石川県漁業協同組合(金沢市)が7日、発表した。11月6日に漁解禁を迎える今季からブランド化を図る。市場の目利き人が「身がぎっしりと詰まっているか」、「全ての脚がそろっているか」などチェックし、最上質なものだけを認定する。ネーミングは北陸新幹線の「かがやき」にもちなんだ。

カニは資源が減っている。「輝」は全国でも珍しく、資源管理への取り組み状況も認定基準とする。保護区域の設定や小さなカニを逃がすため工夫した網を使用しているかなど、海の生態系に配慮した漁師だけが認定を得ることができる。

規格も漁法も基準がハイレベルすぎ「幻のカニになるかもしれない」と石川県漁協はやや不安げだ。「『輝』を通じ、石川のカニ漁全体に期待してもらえれば」としている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン