/

国内最大級ロックフェス、2年連続中止 医師会要請で

茨城県ひたちなか市で8月に開催予定だった国内最大級の野外音楽イベント「ロック・イン・ジャパン・フェスティバル」の2年連続の中止が決まった。新型コロナウイルス感染拡大を懸念する地元医師会の要請を受け、事務局が7日に発表した。

茨城県医師会が2日、主催者に「今後の感染拡大状況に応じて、開催の中止または延期を検討する」ことを要請。開催する場合には、さらなる入場制限や観客の会場外での行動を含む感染対策を求めた。事務局は対応が困難と判断した。

同イベントは8月7~9日と14、15日の5日間、ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で開催予定だった。19年は33万人以上を動員した。今年は収容人数を半分以下にするなどの感染対策を取り、チケットも発売していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン