/

この記事は会員限定です

家畜のストレス予報、生産性向上へ 北里大学がアプリ

[有料会員限定]

北里大学獣医学部(青森県十和田市)は、温度や湿度など気象変動が家畜に与えるストレスを、高精度で予報するアプリを開発した。事前に暑さ寒さ対策を効果的に進められ、乳量など生産性の低下を防ぐことができる。

スマートフォンなどで利用できるアプリ「ちくさん天気」を4月27日から無償で運用開始した。乳用牛、肉用牛、豚、鶏など家畜の種類と、飼育地点を入力すると、温湿度指数の過去24時間の実績値、24時間後の予測...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り378文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン