/

東京都渋谷区、紙おむつのサブスク導入 区立保育園で

東京都渋谷区は区内全18カ所の区立保育園で紙おむつのサブスクリプション(定額課金)サービスを導入した。サービスに申し込むと月額2280円(税別)で保育園にある子どもの紙おむつとお尻ふきを何枚でも使える。紙おむつなどを準備して持参している保護者の負担を軽くする。

子育て支援サービスのBABY JOB(ベビージョブ、大阪市)とユニ・チャームの定額サービス「手ぶら登園」を利用する。0~2歳児クラスに通う園児の保護者が対象で、利用希望者は同サービスのウェブサイトから手続きする。

区によると、一般的に保護者は紙おむつに1枚ずつ名前を書き、毎日5~6枚を保育園に持参している。区は2021年11~12月に同サービスの実証実験を実施し、参加した保護者の約9割が「満足」と回答したことから今月からの正式導入を決めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン