/

博物館でワクチン接種 山梨県、予約なしで

山梨県は県立博物館(同県笛吹市)で、新型コロナウイルスのワクチン接種を予約なしで実施する。同伴者を含めて博物館の観覧料を無料にする。混雑状況によってはワクチン接種の前に観覧してもらい、待ち時間を有効活用できるようにするという。

県内在住の12歳以上が対象で、18歳未満は保護者の同伴が必要となる。1回目を17~19日、2回目を3週間後の2022年1月7~9日の日程で実施する。それぞれファイザー社製を240人分ずつ用意し、12月の日程で2回目の接種をする人も受け付けるという。

県ワクチン班は「クリスマス商戦の時期で商業施設に接種会場を確保するのは難しい。駐車場が広く、観覧無料でコラボできる博物館を選んだ」としている。

一方、山梨県は7日、コロナの新規感染者がゼロだったと発表した。公表日ベースで11月23日から15日連続で新規感染者はゼロとなっている。県内の感染者はのべ5156人のままで、コロナ病床の使用率は0%が続いている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン