/

コワーキング施設でマルシェ、千葉・習志野市の団地内

都市再生機構(UR)グループの日本総合住生活(東京・千代田)は千葉県習志野市の袖ケ浦団地内のコワーキング施設「Join Spot 袖ヶ浦」で11日、地域住民らが参加できるマルシェを開く。団地内の商店やコワーキング施設を巡ってもらい、団地と地域をつなぐ狙いがある。

「ウラ庭マルシェ」として午前11時~午後4時に開催する。団地内や近隣の商店、施設利用者など18組が参加する。出店者や地域住民の有志がコワーキング施設に集まって企画を練った。当日は施設内で複数のワークショップがあり、キッチンカーなども出店する。

コワーキング施設は銀行の店舗跡を改修。ウッドデッキなどを取り入れリラックスして作業できる内装にした。若い世代を中心に8割が団地外から訪れるが、ランチを提供するキッチンカーは団地住民の利用も多い。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン